<< もうすぐ酒造り | main | 今年の酒造り >>

かんぼろう!日本酒 〜吟醸酒といっしょにお花見をしましょう!〜

はじめてブログに投稿します。広島・賀茂泉の前垣と申します。

この度の東日本大震災で被災された皆様にお見舞いと尊い命を失った多くの犠牲者のご冥福
を心からお祈りいたします。また一日も早い復興を願っています。

さて前回のブログから大変長い年月が過ぎてしまいました。楽しみにされていた方もすっか
り忘れてしまわれたのではないでしょうか?まずは反省とお詫び申し上げます。m(_ _)m

その間いろんな出来事が起こりました。特に先月11日の東北から関東沖までの太平洋の広い
範囲で起った大地震とその沿岸部を襲った津波、その後の福島原子力発電所の問題は日本の
国家を揺るがす大変な出来事になりました。

当日当蔵では、酒造りの無事と蔵人達への労いための酒席「甑仕舞の宴」が設けられていま
した。こちら広島では全く揺れ感じることがなく、まだニュースや情報の少ない中での開催
でした。状況を把握していれば当然自粛されたであろうと思います。

今回の震災では多くの酒蔵が被害に遭われたと伺っています。陸前高田市の津波被害を伝え
るニュースではには目の前で酒蔵が津波に飲み込まれてしまう映像を目の当たりにして、大
変なショックを感じました。大きな被害を受けられたそのお蔵元から先日、「多くのご支援
に勇気をいただき、実現できるか分からないが再建を目指します。」という社長さんのコメ
ントを頂戴しました。

他にも蔵が被害を受け、美味しいお酒が地震とともに流失してしまった蔵元もあるようです。
しかしほとんどのお酒はは無事だったとの情報も多くいただきました。一部流通の混乱から
品切れなどもあるようですが、徐々にそのような状況も少なくなってきていると聞きます。

すでに話題になってご存知の方も多いと思いますが、先日YouTubeに当協会所属の南部美人
久慈専務の「お花見のお願い」という動画コメントがアップされ、大きな反響がありました。
被災地の方々のことを思うと酒席を控える気持ちになるのは当然のことです。余震が続く被
災地や福島原発の近くでいつどういったことが起るか不安な気持ちの中ではお酒を飲む余裕
もないと思います。

しかし、このまま自粛だけしていても復興へのお手伝いにはなりません。ただ控えるだけで
はなく、何か出来ること少しでもする、行動することが大切だと思います。特に被災地の酒
蔵を支援する為にもそのお酒をしっかり飲んで応援しましょう。

ニューヨークのレストラン「酒蔵」では、すぐに被災地の蔵元のお酒を提供してチャリティー
イベントを開催されていました。他にもそうした活動をして下さっている方々が日本はもと
より世界中にいらっしゃいます。

今広島では桜が満開を迎えしました。写真は昨日撮影した近所のグランドに咲いた桜です。
これから徐々に東北地方にも桜色が広がっていくと思います。是非各地で東北地方をそして
日本全体を勇気づける宴が開かれることを期待します。

賀茂泉酒造(広島/西条) 前垣壽宏

4/10広島・西条の桜

at 16:16, hiromaegaki, -

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.ginjyoshu.jp/trackback/947398